GW-6000のご紹介

軍手縫い自動オーバーロックミシン
GW-6000型 *国産初

  1. GW-6000
    手袋を差し込むだけで自動的に縫い始めます。
  2. GW-6000
    自動的に糸ゴムを縫い込みます。
  3. GW-6000
    自動的に空糸を切ります。(吸い込み式)
  4. GW-6000
    自動的に縫った手袋がはずれます。
軍手縫い自動オーバーロックミシン GW-6000
縫い形式 一本針3~5本糸用オーバーロック縫製、糸ゴム挿入縫い
規格 100V電源 消費電力500W エアー駆動式(コンプレッサー必要)
糸切装置 吸い込み式チェーンカッター仕様
最高回転 7000rpm
縁かがり幅 5~8mm巾
  • パネル操作で各種手袋へ、対応可能
  • 10種類の縫い仕様を記憶登録できます。
  • 時間当たりの縫製能力:1台で約20ダース
  • 人感センサー、フットスイッチを標準装備
    使用者の安全性を重視した、三段階の仕様が可能です。
軍手縫い自動オーバーロックミシン GW-6000

SSM-942のご紹介

作業手袋の口縫いゴム入れ専用ミシン

作業手袋用オーバーロックミシンSSM-942 は、作業手袋口縫ゴムいれ用に特別に設計された1本針オーバーロックミシンです。
布送りベルト方式を採用し、生地に軽く手を添えるだけで楽に縫えます。
従来のものに比べ、より安定した送りピッチと綺麗で伸びの良い縫い目を実現しています。(ペガサスミシンDCR-942と同等品)

SSM-942 作業手袋の口縫いゴム入れ専用ミシン
縫い目形式 縁かがり一本針
かがり巾 4mm, 5mm
最大縫目長さ 3.5mm
最大押え上り量 6.0mm
給油 完全自動給油
使用針 DC×N17(DC×1)
最高回転数 4,500 s.p.m
標準小売価格 ¥275,000(頭部のみ)

特長

  1. 従来のペガサスミシンDCR-942型と同様の送りベルト方式を採用。
  2. 従来の送りロットを改良し、より安定した送りピッチを実現。
  3. 弊社開発の針板部品などで従来より綺麗で伸びの良い縫い目を実現。
  4. ペガサスミシンの規格と共通の部品を使用しているので、修理部品や消耗部品などのメンテナンスも充実しており、ご安心してお使いください。
    取り付け台や動力台もそのままお使いいただけます。
  • SSM-942
  • SSM-942
  • SSM-942

その他特殊な手袋・靴下用のミシンについても対応しております

特殊手袋、靴下用ミシンについての詳細情報、ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP